紳士

同じアジアにある国の言語を勉強する|韓国語を学んで使いこなそう

ヒアリング力の向上と映画

アルファベット

レベルに合った映画を選ぶ

英語のヒアリング力を高めるための教材として優れているの映画です。DVDやビデオなどの様々なものが簡単にレンタルできるようになっていて活用するのは簡単でしょう。しかし、ヒアリング力を高める目的で利用するときには注意があります。自分のレベルに合った映画を選ばないと全く聞き取れなくて苦労してしまう可能性があるのです。子供向けの映画から始めると理解しやすくて英語の教材として活用しやすいでしょう。簡単に聞き取れるようになったら、だんだんと大人向けの映画に切り替えていくと効果的です。字幕を利用することで聞き取れなかった部分の理解も深められるので、字幕のオンオフを切り替えられるものだとより優れているでしょう。

楽しみながら学習可能

映画を英語の教材として活用するのに人気があるのは楽しみながら学習を進められるからです。英語で台詞が読まれるだけであって、もともと娯楽のために作られているのが映画なので見ていて楽しめるというメリットがあります。ヒアリング力をつけるだけでなく、外国の文化についても映画の内容から学ぶことができるため、世界に目を向けた総合的な学習のための教材としても活用できるのも人気の理由です。特に学校教育では英語の教育を通して世界について学ぶことも求められているので教材として広く活用されています。子供たちの英語に対する学習意欲を高めるのにも活用できるため、先生としては映画を活用するのが便利な教育方法となっているのです。